「嫌い、韓国?」について

日本の「韓国ホワイト国解除」報道に伴い友人のカメラマンが韓国企業のお偉いさんと来日した。ワークショップで知り合い川崎と横浜で住まいも近く、情報交換などお世話になっている。たしか三世?日本語、英語、母国語のほか語学が堪能で、パソコンにも強い。私からしたらスーパーマンである。二年振りだが「ニュースで観たよ」とメールをしておいた。二三日して宿泊は東京のホテルだが川崎にある実家の焼肉屋で会う事になった。二年振りの挨拶が「ますます地肌が目立って来たね」である。別に悪口でなく、彼とは会うたびに私の坊主頭の密度が薄くなったと指摘される。ニュースで貴方に似ている?と思ったからメールした事を伝えた。日本と韓国の報道機関に契約していて日々往復いていると言う。今回は韓国企業から要請があった、内容は発表するまで内緒との事。私に日本の「韓国に対する報道をまとめて」とお仕事要請も飲みながらいただいた。ただ私の文書はまとまりがないーと自覚している。友人は「箇条書きでもいい、うまくまとめるから」と言ってくれた。気が楽になった。連絡用のPCアドレスも交換した。家族は実家のそばのマンションに居るとの事。画像は日本側、韓国側のどちらかでも良いとも言われた。美味しいお肉と飲み会だった。

生フィルムが出てきた

Published by chidoli ashi

ピント合わせに苦労してます。テレビドラマが大好きです。

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA