写真の師匠が亡くなった。

大正12年は関東大震災の生まれ。96歳の師匠が先月亡くなっていた。40数年前東京タワーのそばにあった「パークスタジオ」のワークショップ(勉強会)で初めて会った。自己紹介の時、今でも続けている「剣道形の礼」をした時「きれいな礼ですね」と言われた。師匠の指導の始めのはじめは「挨拶が一番大切」から。写真の技術的な事は「見ていればわかるよ」と。師匠は軍隊では運転をしていたが、除隊してから更新を忘れて免許証は持ってなかった。助手さんが当時三人いた。私は四人目に採用され、運転から弁当、飲み水、電車の手配など事務的な経験をさせてもらった。先輩助手さんがそれぞれ独立して、私の後は師匠の年齢的なこともあり採用はやめて、ワークショップで短期的に手伝いを頼むにとどまった。叱るより「いいネ、いいネ」とほめて伸ばしてくれた。合掌。

Published by chidoli ashi

ピント合わせに苦労してます。テレビドラマが大好きです。

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA